政府支給の布マスクをフィリピン・セブ島の子供達へ

(2020/05/23)

新型コロナウイルスへの対応の1つとして、全世帯に一律2枚の布マスクを配布することが決定し、続々と各家庭に届き始めています。この布マスクについて、小さい・紐が痛い・もうマスクは充分にある・・・などなど批判的な意見が多く聞かれます。

 

だからといってマスクを捨てるのはもったいない、そこで我々が使用されない方々よりマスクをお預かりし、我々も活動に賛同しているフィリピン・セブ島の恵まれない子供達を支援するNPO団体へ寄付したいと考えております。

 

ご賛同いただける方は未開封のマスクを下記住所までお送りください。

対象マスク:政府支給のマスク

※衛生面から未開封に限ります。

送付先:〒984-0063

宮城県仙台市若林区石名坂27−4

キョーワ・システム株式会社 マスク寄付係

郵送方法:普通郵便など(送料はご負担ください)

 

寄付先団体について

NPO法人セブンスピリット

http://seven-spirit.or.jp/

セブンスピリットはフィリピンの子ども達が音楽とスポーツを通して学び、子どもらしく遊べるように活動する特定非営利活動法人です。


6月24日 読売新聞記事掲載

この度、我々の活動が読売新聞に取材を受け6月24日朝刊に記事が掲載されました。

 

6月23日 マスク寄付について感謝致します

 この度、フィリピン セブ島の子供達へマスクを送る活動について多くの方々や企業、団体から多くの寄付を頂きました。本来、直接お手紙などお礼申し上げるべきところですが、こちらにて感謝の意思を伝えせて頂きます。この度は誠にありがとうございます。

6月19日 第一便発送のご連絡

 フィリピン・セブ島の子供達へのマスク寄付活動について、御協力・御賛同、誠にありがとうございます。本日まで弊社へ多くのマスクが届きました。

 

6月19日現在

政府支給マスク 3,674枚

その他 市販マスクなど 約7,000枚

 

 こちらのマスクを第一便として現地へ発送手配を行いました事をご報告致します。コロナウイルス感染症の影響などもあり到着は1ヶ月かかる場合もあると連絡を受けています。子供達のもとへ届いた際は改めてご報告させていただきます。

 

 

6月15日 ご支援・ご協力ありがとうございます

 今回の活動について、皆様のご支援・ご協力誠にありがとうございます。連日、日本全国からマスクの寄付、暖かいお声をいただいております。

 

 政府支給マスク以外の寄付について多くお問い合わせを頂いております。未使用・未開封であれば市販マスク等も受け付けております。その他のハンドメイドマスクやそれ以外判断に困るものがある場合ですが、お手数ですが当社まで送付していただき、支援団体とともに協議し判断させていただきます。(消毒薬・薬用ジェルなど薬事法から寄付できないものもございます)

 その際、申し訳ございませんが送料や返品などは対応いたしかねますのであらかじめご了承ください。

6月11日 河北新報記事掲載

 この度、我々の活動が宮城県仙台市の新聞社、河北新報に取材を受け6月11日朝刊に記事が掲載されました。

 

←クリックで拡大します。

6月8日 現在の状況について

 募集開始から2週間が経過し、日本全国より続々とマスクの寄付をいただいております。皆様のご協力に感謝を申し上げます。

 第一便を近日発送する予定ですが引き続き寄付をお待ちしております。募集期間について、多数お問い合わせをいただいておりますが、現在明確な募集期間は設けておりません。募集終了についてもホームページ上にてお知らせいたします。

お問い合わせ

TEL:022-281-9751

FAX:022-281-9753

若手社員の成長を記録し贈呈DVDを制作、愛社精神を芽生えさせるきっかけ作りをご提案。

海外拠点へ管理者や幹部候補となる人物を紹介致します。

外国人技能実習制度を利用することにより、若く元気な人財をご提案致します。

優秀な外国人人材で企業に新たな可能性を、ITや語学専門分野で輝きます。